読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

頼むから嘘だと言ってくれ~元気がでるLIVE DVD発売決定の件~

関ジャニ∞ 関ジャニ∞-DVD、映像 関ジャニ∞-ひとりごと。



元気が出るLIVEのDVDが6/15に発売される事が発表されました。

本編のライブ映像は大阪公演ラストの17日のもの。
大倉が腸閉塞により参加できなかった公演。
関ジャニ∞6人だけで披露された公演。



私はライブDVDというものが大好きです。
記憶力が薄い私にとって、ライブDVDは私の脳に残っている
薄い記憶を濃い記憶に変えてくれる大切な物です。



まるちゃん首もとの青いファー似合いすぎてたなーー
あーーーそうそうそう。ここのすばる最高にロックだった。
わぁーー懐かしいーー。ここでドラム叩く大倉尊すぎた。
キターー勝手に仕上がれの会場の一体感凄かったなーー


っていつもみたいに騒ぎまくりながら見る予定だった。


発売が遅れているのも、オーラスの編集をどうするのか会議されてたり
他の公演での映像を繋ぎ合わせるのに時間かかってたり
そんな事だろうと思っていた。



まさか、本編にあのオーラスを使うなんて。
正直、頭になかった。
まさかそんな、エイトにもエイターにも酷な事するはずないって思ってた。



人によって感じ方は違うけど、色んなブログを読む限り
あのオーラスがトラウマになっている人もたくさんいる。

あの公演を思い出してしまうから聴けない曲があったり、
オーラスに関連するようなレポを読めなかったりする人たちがいる。


中には今回のライブDVDは発売しないで欲しいという意見も見た。


でも、もし発売されて、オーラスではなく通常の公演が収録されて

いつも通り大口開けて笑う大倉や、ガシガシ踊るかっこいい大倉や
はしゃぎまくる可愛い大倉を目の当たりにしたら

あの時の辛くて暗い記憶は少しは薄まったんじゃないかな。
大倉は確かにこのライブに存在していたんだって思えるんじゃないかな。




ライブDVDって、パフォーマンスに驚いたり、歌声に感動して泣いたり
メンバーの絆に泣いたり、色んな感情にさせてくれるのが醍醐味だと思う

でもやっぱり

楽しみたい!笑いたい!

っていうのが私の中では一番根底にあって、大事な事だと思う。

でも今回のDVDの根底にあるものは、感動、涙、絆

それってどうなの?
メイキングで特典としてって話ならまだ分かるけども
本編で感動を根底に置かれるとちょっと辛い。



だって、

ヨコのこの時のこの顔めっちゃかっこいい~!
KINGまじでおもろwwなにしてるんww


って思っても

「大倉がいないから頑張ってるな」とか
「大倉の穴を埋めてるな凄いな」って最終的には考えちゃう。


きっと心の底から100%楽しめることはないんだろうな。







そう思うと複雑。





7人の公演をDVDにしようと思って一生懸命頑張ってみたけど
世に出せるような物にはならなかったんだ。
でも出来る限りの事をして最高のDVD完成させたので
是非、買ってください!


って公式で直接伝えてくれたらまだ納得できるのにな。

でもそういうことだって思ってないと、なんかもう関ジャニ∞の考えを
ここ最近理解できなくなってきたので、無理やりそう思っておきます。



関ジャニ∞を嫌いになりたくないから。




ここまできたら特典にかけるしかない。

発売されたDVDを全部見て、

「あ~~~なるほどね~~~こういう作りにしたのね!納得!最高!
エイトも事務所も分かってんじゃ~~~~ん!!!!」

ってなることを願う。




雑な文章すいません。
どうしても心に留めて置くのは辛かったので。



追記

本当に今年入ってからろくな事ないな。
頼むから!!!明るいニュースをください。(土下座)