愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

私による偏差値低めの関ジャニ∞新アルバム『ジャム』感想②


前回に引き続き、『ジャム』レビューをします!!!

kxxs2.hatenadiary.jp




07:パノラマ

この曲不思議なんですよね~。どんどん好きになってるんですよね~。
初めてリサイタルで聴いた時は今一つに感じたんですけどね。
エイタメのパノラマを見て一気に好感度がうなぎ登り!!!
これ思った人きっと私以外にも沢山いたと思うなぁ。
パフォーマンスって大事~~~!!!

なんてったってこの曲を披露している時の彼らが可愛いったらありゃしない。
みんながニコニコしてるし、メンバー同士で目配せしたり触れ合ったりすることが多い。平和。
そういう面でいうとTWLも同じだからこの二曲を組み合わせたエイタメセトリはやっぱり最高ですわ。

歌詞は全体的に「前向き!前向き!ソレソレソレソレ!」って感じ。(雑)
個人的には1番より2番のサビが好きなんですよね~。歌詞の内容もそうだけど語呂がいい。歌ってて気持ちがいい。



08:Never Say Never


安田章大 作詞作曲

す~~~~~ごい好き(最初にこれだけ言いたかった)
でも、初めて聴くときに一番緊張した曲です。
スパイダーマンの主題歌ってこともあって、ディープな洋画好きの一部の方々から「またジャニーズかよ」という声があがっていたので関ジャニ∞陣営頼むよ!って思ってました。

初解禁が確かWSでしたよね?しかもそこでヤスの作った楽曲という発表もあって本当に興奮したな…
スピード感、勢いのあるメロディーが、スパイダーマンのアクションシーンにピッタリで安田章大様様……とひれ伏しました。

この曲のおかげで分かったことがある。
私、スピード感のある曲に問答無用で惹かれる習性にあるらしい。(知らん)

・出だしのドラムがstereo*1に似てると私の中で話題に。
・Never Say Neverの出だしの「So I think,~」の所、敵に襲われてる私をメンバーが一列に並んでドヤ顔で歩いて助けに来る(スロー映像)みたいなイメージが頭に浮かんで悶えた…かっこよすぎる…(ビジュはパッチアッパーズ)
・分かってくれる人いませんか
・ゆったりとしたリズムから急にスイッチ切り替わってスピード感出してくるのずるい。かっこよすぎる。
・曲だけ聴いただけじゃ歌詞なんて言ってるのか全然理解できない。文字数が多い。
・サビ前の大倉さんの超低音パートたまらないよね。
・ライブでここ絶対大倉さん抜いてね。大画面にかっこいい大倉さん映してね。
・ここのパートで演奏が止まって、サビでドカーーン!と勢い爆発する感じが最高にかっこいい
「imageする~」のすばるさんの声聞いた瞬間に『あ、これはすばるさんの声が生かされる曲だ』って思った
・2番Aメロ2の大倉パートハチャメチャにムズい。めざましで苦しんでた大倉さんが頭に浮かぶ。こりゃ頭抱えるわ。
「頼り?どーよ?」で上がる感じがそれぞれ個性的でとてもよい。
・Cメロ?のすばるさんパート「someday」が「サンダ~~」に聴こえてポケモン?って思ったのは内緒
・落ちサビ?で伴奏が静かになって声が強調されるところ、ハモリが綺麗でうわ~~~!ってなる(語彙力無)
・この曲まさかバンドじゃないよね?演奏しながらこんな難しい曲歌えないよね?
・って思いながらも期待してます。




09:侍唄


改めて聴くとやっぱりこの曲はジーンと心に染みますね。
こないだCDTVで披露した時、出だしの錦戸さんのソロパート、以前より癖が無くなっていて、聴きやすくなったな~と思いました(上から言ってすいません)

この曲はやっぱりパート割が好きです。
1番でメインボーカル二人、2番でその他メンバー*2、この流れだけで何だか泣きそうになるというか。
一昔前のパート割はほとんどメインボーカルの二人だったのに段々と他のメンバーもパートが多くなっていくって時の流れを勝手に感じて胸が熱くなります。
確か初めて2番聴いた時泣いた気がする。村上さんのパート聴いて。

ところで今回のアルバムはバラードを固めずに明るい曲や盛り上がり曲の間に挟み込んできてる感じですね。
上がったり下がったりが激しいというか。
私はあんまり曲の流れを重視しない方なんですけど、そういうのが気になる人的には今回の並びってどうなんでしょう。



10:S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き

ユニコーンさん提供曲

ユニコーンみがえげつない
あまりにも過ぎて初めて聴いた時笑いました!!!
だってサビまでひたすら「まーこのー」「あーそのー」ですよ(笑)斬新すぎる(笑)
何というか、ルールが無いというか、関ジャムで見た時の自由さを思い出しました。

正直最初の頃は「うーーむ…」と思ってたんですけど今になってめちゃくちゃ癖になってますこの曲!!!
何がいいってサビがいい!!!楽しすぎる!!!ライブ行ってないのにもう楽しい!!!耳が楽しい!!!

ワンツー!ワンツー!ってジャンプした過ぎるし、会場が一つになってる光景が浮かんでくる。
この瞬間の会場を見渡すためだけに天井席に入りたい……!
「勝手に仕上がれ」とか「LOVE&KING」並みの会場爆盛り上がりソングなのではないかと期待大です!!!

・出た私の苦手なアルファベット歌詞、、、頭が悪いから覚えられないんだ、、、ライブまでに必死こいて覚えないと、、、
・横山VS村上 このくだり最高ですね、、、
・単調な「あーそのー」の流れからサビにいくとき段々上がっていく「タンタンタンタン」でテンションMAX
・とにかくサビが最高
・「ワンツーワンツー」のコーラスめっちゃ一人一人の声聴こえる~特にまるちゃんと大倉
「パンチをかわして」からの亮ちゃんパート凄くいい。亮ちゃんの声パンチあるから
・なんか、ボーカル:すばりょ、コーラス:その他 ってイメージ
・これってバンド曲ですよね?間奏の高い音はキーボードですか?だとしたらここ過去一番くらいに目立つソロじゃないですか村上さん!!!(個人差あり)
・その後のギターソロもめちゃくちゃかっこいい…



11:NOROSHI

みんな大好きNOROSHI(万歳)
うん、やっぱりアルバムの中に入っても存在感が凄い。
この曲も飽きないね~。あんなに死ぬほど聴いたのに!!!!

こうやってアルバムとして振り返って改めて思うけど、本当に去年のシングルはいい曲揃いだね!!???
人によって好みは違うと思うけど、私の中ではこんなにシングルがツボにはまった年は初めてだったよ。
毎回シングル出る時はドキドキで、期待外れな時も正直多々あったし。
いや~~~~2017年も期待大だね~~~~!!!!

NOROSHIはエイタメで二回もやったしジャムコンではやらないかな~?って勝手に思ってます。



12:青春のすべて

水野良樹さん(いきものがかり)提供曲

この曲をライブで聴いて泣く以外の選択肢ありますか?
ツリーチャイムのキラキラした綺麗な音色から始まる、しっとりとしたバラード。

初めて聴いた時は物凄いいきものがかり感を感じたけど、何回も聴くうちに耳にメンバーの声が馴染んできた。
(亮ちゃんも言ってたけどこの曲を聖恵さんの声で聴きたい)
Aメロはコンビでユニゾン、Bメロはソロ、サビで全員、この流れも好き。

あと一番驚いたのが「はぐれてくその手を僕は握り返せなかった」の高音パート。
穏やかに歌ってたのに突然耳に入った高音にドキッとした。
しかも1番大倉、2番錦戸ってあんまり高いパートを担当するイメージない二人だから余計に響くよね…
さらにこのパートの歌詞が切なくて胸がギューってなる歌詞だから、出しにくそうな高いキーで歌われると切なさが増すというか…言葉にするの難しい…

『きっと僕らが生きる明日は 悲しいけどもう一つじゃない』って歌詞で涙が出そうになる。。寂しい。。嫌だ。。
でも『「これまで」を忘れたいわけじゃない 「これから」を想って生きたいんだ』って言われたら何も言えないよね。見守るしかないよね。
とかって一人で色々考えを拗らせてしまうような歌詞ですね。。
辛くて苦しくて寂しい歌詞だけど、やっぱり彼らはいつも前向きなんだよなぁ。

・出だしから松原.ユニゾン…くぅ~…
・二人の声はねぇ、いい意味で交らないんですよねぇ、好きです。(winter popの出だしとかね!)
・大倉さんの高音パート泣かせるねぇ~~~いっつも下ハモばっかり担当してるから新鮮で良きです。
・2番のAメロ歌詞が特にそうだけど、歌詞の情景が頭に広がるんだよね。
・一つ短編ドラマを見終わった気分になる
・んん~~~錦戸さんの高音もいいね~~。ライブで眉間にしわ寄せて辛そうに歌うんだろうね
・落ちサビのヤス、、なんて説得力のある歌声、、正解過ぎる、、
・ラスサビ、今までのサビとは何か違うよね?音楽詳しくないから何が違うとは言えないけど、勢いが増してるというか、追い込みみたいな...とにかくここ泣けます(;;)
・この曲終わった後、自分の顔面がどうなっているのかが怖すぎる




ユニット曲、メンバー提供曲へ続く...


明日からついにツアーが始まりますね!!!!
グッズを見てキャーキャーしてるだけで最高に楽しい!!!!
今回は何のネタバレもなくライブに参加できるように頑張ろうと思ってます。
ネタバレ回避、大変だとは思いますが共に頑張りましょう!!!

札幌へ参戦される皆さん!体に気を付けて楽しんできてくださいね~~!!!

*1:錦戸ソロ曲、どれくらいのキャパシティーで迎え入れればいいか分からない曲

*2:大倉さんとヤスのソロパートは悲しいことに無いけど