読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

大倉忠義の低音ボイスに包まれたい。


どーも、にゃろめです。


最近、椎名林檎さんにはまりかけてます。
きっかけは、愛読させていただいているエイターさんのブログで
椎名林檎さんの『丸の内サディスティック』という曲が紹介されていて
歌詞の意味など読んでいて興味が沸き、実際に聞いてさらに興味が!
本当にかっこいい。うっとりします、、


このブログは主にエイトの事しか書いてないので、
私が他に好きな物の事を書いても誰も読みたくないだろうと思って、
今まで書いてませんでしたが
ちょっと書いてみようかなぁと思いました。
それでもし興味を持ってくれたり共感して貰えたら嬉しいし。




本題に参ります。


近年、ますます磨きがかかってきている大倉さんの歌唱力。
昔より格段にうまくなっていると感じてます(個人的意見)
粘っこさがなくなったというか、ベールが剥がれてクリアになったような。

あと、安定感がはんぱないですよね。
生放送のソロパートでもほっとんど音を外さないイメージ。


そんな中私が好きなのは大倉さんの『低音』
元の声が低めだから歌でも下ハモになる事多いですよね。
(大倉の下ハモと聞いてまず思い出すのはキングオブ男(笑))

ということで
私が個人的に大倉の低音ボイスを堪能できる曲パートをご紹介します!





FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN

倒れるのなら 前のめりが関のスタイル
come on yeah! 土砂降りの笑顔で
ちょろいもんよ どこに向かおうとも
なりたくねぇ 生きる屍

1番のソロパート。これは鉄板でしょう!!!
低い声をもっともっと低くしてお届けしております。
関ジャニズムライブDVDをご覧になった方はきっと震えたことでしょう。
声関係ないけど「屍~」のところの表情、ポージングかっこよすぎます。





Heavenly Psycho

震える思いに また登る太陽

キターーー!!歌い終わりのニヒルな笑みに心を打たれた人はどのくらいいるのだろうか。

それは置いといて、大サビのソロパートでございます。
ここは大倉じゃないと絶対ダメ。大倉の低音ボイス以外認めない。
だから新ヘブンリー聞いた時このパートは変わってなくてほっとした。





EXTEND!

続くハイペース running  息切れ上等だ dive
まだ終わらない

吐くほど大好きな『強く強く強く』のカップリング曲。
この曲全体的に大倉の下ハモが映える映える映える~~。
特に上記のパート。主メロはヤス。もんのすごくかっこいいです。
イヤフォンできいてくださいこの曲は!!!
この低音ボイス聞いたら誰でも抱かれたくなるでしょうよ!





FTO

通り埋まった人波の中 心配顔のあの娘が見える
ここでびびっちゃ男が廃る 一世一代の山車(やま)曳き廻し
ここが踏ん張りどこや

2番の出だし。ソロパート。
もーーう、自分の低音がかっこいいてことを分かっているかのような歌い方。
かっこつけてます大倉忠義。いや、かっこつけていいんです。
だってあなたはジャニーズなのだから!!!




ナイナイアイラブユー

バッバドゥビドゥ


いわずもがな。(雑)




ミセテクレ

まるで暗闇 右も左も
分からないまま ただ息をして
キミと出会って 傷つけあって
それでも又求め合う人間の性か

かの有名な出だしのラップパートですね!かすれた低音ボイス。
ドラムに座って髪の毛乱れた状態で歌っている姿が頭に浮かびます。
「性か」の力がこもった歌い方めっちゃ好き。
文字に表すと「性か!!!!!!!!!!!」ってなるくらい勢いある。




Water Drop

Never felt like this behore emptiness has made me fall

でました~。私の中でおおくラップ(自称)と言えばこれ!
曲中に何回かくる大倉の囁くようなラップパート。
切ない表情から繰り出される低音ラップはたまりません。

誰しも英語が何言ってるのか分からなくて歌詞を確認したでしょう。(適当)
ちなみに意味は
「以前に起きたようなことのない虚無感に落ちてしまった。」的な感じらしい。
英語ムズカシイネ!ワカンナイヨ!



こんな感じでしょうか!
あと、低音じゃないかもしんないけど、『強情にGo!』の出だしの
「ワン、ツー、スリー、ウォーゥ!」て掛け声(?)も好き。