愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

Cメロが好きなエイト曲選抜


へ~い!みんな~!元気か~い!

どーも、キンキキッズです。嘘です。わたしです。
仕事中に暇を持て余したわたしです。
社長が出張に出ていて心の中がルンルンなわたしです。


関ジャニ∞のことはまるごと全部愛している私なんですが、最近あんまりエイト曲について考えてなかったので久しぶりにエイト曲についての記事を!

なんせ仕事が暇だからね!
こういう記事って色々考えるから書くのに時間がかかるからね!



今回は『私が好きなCメロパート特集』

言葉で表すのが難しいからCメロという表現をしたんですけど、具体的にいうとCメロというわけではなかったりします。
うん。意味が分かりませんよね。


一番シンプルな曲の構成

Aメロ
Bメロ
サビ
Aメロ2
Bメロ2
サビ
Cメロ
落ちサビ
ラスサビ

この、Cメロの部分のメロディーのことなんですけど。

でも今回私が言いたいのは、簡単に言うと、曲の中にある、AメロでもBメロでもサビでもなくて、後半に突如現れる新しいメロディー。的な。
だからCメロとは断定できないんですけど、、、

大体、ラスサビの前とか落ちサビの前とかに入るパートなんですけど
ラスト部分に入る場合もあるんですよね
(そのパートが無い曲ももちろんあります。)


もう説明難しいからさっさと始める


なんとなくのニュアンスで「あ~そういうことね~」って伝われば嬉しいです。


人によって曲の聴き方って違うと思うんですけど、私は割と歌詞よりもメロディー重視で聴くタイプなんですよね~。
なので歌詞関係なく、ここのメロディー!スキー!ってなることが多くて。
その、スキー!ってなるパートがCメロな事が多いんですよ。


音楽に詳しい人間じゃないので、もろもろ解釈が間違っていたらすいません。(小声)




Can't U See?

うつむく横顔に見とれさせて just like this
いつだって君だけを 独り占めして
見つめるほどに溢れてゆく

声が力強くて、男性が女性を惹きつける強引さが出ててたまらない。
すばるさんの「ゆく~~yeah…」の声が卑猥で最高。



NOROSHI

“もうダメだ”って思った時
全部消えた気がした時
守るべき者に守られていた日々に
気付くでしょう
『手のひらが 背に触れた』

主人公が挫折から立ち上がって再び敵に立ち向かう感凄くないですか?
アニメのOPじゃん。映像浮かんでくるわ。
メインボーカルの二人がただひたすらにかっこいいパートです!!!



純情恋花火

境内の裏で君に伝える
言えなかった言葉
好きです 好きなんです

山田に恋するパートです
しっとり、優しい、まるで山田のようなメロディ。好き。
山田パートでいうとWASABIのCメロもいいんですよ〜〜(頭抱え)



Kick

無情なこのリアルに ありったけを込めて
自らと言う名の敵を撃とう
立ち上がれよ 今すぐ 不安など脱ぎ捨て
進もう そうさきっと どんな未来でも

あ~~~~好き~~~~ガム~~~~!!!!
おっとすいません。ガムへの気持ちが漏れてしまった。
「うと~~お~~」が大好き



BJ

引き裂いた夢から溢れ出たのは
どんな嘘だったろう(まだ掴めねど)
その傷の全てが(Yes,多分)
優しさに変わる 告げよう
(There'snothing to be wrong for you)
あの頃の僕に

BJ大好きマン再び現る。
このパートは譲れねぇ。好きだ。オラ、好きだ。
何回言ったら気が済むんじゃいとそろそろ誰かに怒られそう
やすばの共鳴。最高っす。



Eden

ありふれた希望の詩を前にして
僕は何思うのだろう woo la la…
限られた時間の中泳いで
辿り着ける場所を探してる

こちらはすばりょの共鳴。
このパートを聴くとグッと込み上げてくる。なにかが。
そろそろライブで歌おう?



ワッハッハー

無理して笑っても無意味と笑われても
それすらも笑ってりゃ 逃げ出していなくなるさ
この胸生きてゆこうと 今、音をたてるのは
悲しみ憎しみじゃなくて 楽しい高鳴りであって欲しい

メロディーがハチャメチャに明るいのに歌詞が深いのよねこの曲。
シングル曲の中でも隠れファンが多いイメージ。
最後のすばるさんの「イェ~~」がいいよね。
そろそろライブで踊ろう?スタンドマイクで



Cannonball

嘘つかないって嘘も この雨の中でサラリと歌にして
「ごめん」とはにかんだ 裏腹なYour style
罪な仕草の虜になった Tonigt

涙かくすわけかい? 今夜も全てが…

しんご~~~~!!!!
このCメロは最後しんごに打ちのめされるためにあると思っている(?)
かっこいい…侍…



ココロ空モヨウ

心痛めた数よりも 不運の数よりも
まず傍にある"嬉し楽し"を一緒に数えていこう

間奏から流れるように始まるこのパートが好き。
決して暗くない曲調なのになぜかジーンと来る。



cinematic

どんなシネマも小説だって
叶わないキャストで
僕らの日々は続いてく
ふたりしかたどれないページを開こう

みんな大好きcinematicだよ!!!!(にゃろめ調べ)
穏やかに進んでいく曲なのにこのパートで一気にボルテージが上がるというか。
心の中に収めてた感情が一気に溢れ出す感じがたまらない。



ナントカナルサ

何回転んだってただでは 起きないぜ

シンプルに元気が出る。
ハモリがこれまたいいのよね~~~



伴奏

何度転んでも 何度泣いても
いつも そっと 隣にいた
やべぇ本当にどんなに感謝しても
全然たりねぇ

最高に激しいCメロ~~かっけぇ~~!!!
前半力強いのに最後はトーンが下がって寂しさが出てくる…
この絶望感凄い。すばるさんは歌声に感情を乗せる天才。



ひとつのうた

明日になればまた次の街
伝えたいことがまだあり過ぎて…
ありがとうの言葉だけじゃ足りない
だけど ほんと感謝してる

はぁぁぁぁん泣ける
こんなに泣けるCメロあるかよ~~!!!カァ~~!!!
優しい曲だなぁ。改めて。
亮ちゃんの声が好き。



モノグラム

絡まったイニシャルはそのままでいいよ
君はここにいる
ただそれだけで ほら 名前が宿る

パッチアッパーズの物語込みで聴いてしまう癖があるからとにかくエモい。
このパートもハモリが絶妙で好きです。



雪をください

トキめいた...いつになっても忘れないよ
雪よ降れ またあの場所で逢いたいな…

トキめく…(キュン)
軽率に恋が始まりそうなメロディー。
ロマンチックで大好き。




なんとなく伝えたいこと理解して頂けたでしょうか、、、
数が多くて一つ一つのコメントが雑ですいません。ガサツなやつなんです。


続いては落ちサビ・ラスサビ前ではなく、曲のラストに新しいメロディーが入ってくるパターンの曲達です。
(おそらくCメロでは無い)

説明が難しすぎて自分でも何を言ってんのか分からんくなってきた。困った。

究極的にシンプルに言うと、ラストのメロディーが好きな曲です(投げやり)




My Last Train

真夜中の雨を突き抜けて走り出した
君を(君を) 強く(強く) 抱きしめるため
Cry in the rain
My last train oh…

好き~~~~~!!!!!
頭抱えるくらい好き。むしろこの事伝えたくてこの記事書いてるレベル。
このパートを聴きたいがためにこの曲再生してます。大体。
この畳み掛けるようなラスト、、ドラマティック過ぎない?



悲しい恋

broken my heart…(no,no,no 恋は悲しすぎて)
lonely my heart…(愛が泣き叫ぶよ)
broken my heart…(no,no,no 恋は切なすぎて)
lonely my heart…(愛が凍りそうさ)

すばるさんの叫びと大倉さんのクールボイスが対照的でクセになる。
最後に盛り上げるよね~~かっこいい~~



ここにしかない景色

僕らは偶然の中で出会って
同じ時を共に生きている
さぁ ここにしかない景色、ここにしかない幸せを今抱いて
大切な場所へ

すっっっごい好き。
この曲の中で一番グッと掴まれたパート。
何がいいのか聞かれると難しい。とにかく好き!理由なく好き!
「大切な場所へ」で、歌から楽器演奏に切り替わる瞬間が好き(伝われ)



さよならはいつも

ここに君がいればそれだけで
何もいらない それだけでいい
だからLOVE×3

前にコーラスについて書いた記事でも言った通り、このパートはコーラスが最高。
ヤスの高音の存在感。
あ~~もう一度だけ聴きたい。
でも歌うタイミングラストしか無さそうだから無理か、、、



TAKOYAKI in my heart

OSAKA どんなに離れていても
いつも 心にたこ焼きを
OSAKA TOKYOに染まりはしまへん
通天閣 いつでも OSAKA I LOVE YOU

実はこのパートもめちゃくちゃ好きです。
このパート聴くためにこの曲聴くパターン並みに好きです。
厳密に言うとダンス込みで好き。
もっと厳密に言うとこのダンス踊る大倉氏が好き。



スケアクロウ

君が迷わないように 見つけやすいように
君を一人にさせないように
僕が此処に

号泣なんだが
従順でピュアなスケアクロウ、、抱きしめたい、、
この曲には亮ちゃんの優しさが詰め込まれている気がして大好き。
最後の「ぼく~がこ~こに~~」で命削るみたいに歌う声が好き。



わたし鏡

逢いたいトキ逢うのが 全てじゃなくて
幸せ、辛さ背中合わせの一線違いであって
絶妙なバランス保ってるたった今
わたしとあなた
ワガママだけど...…はよ逢いたい。

ん~~~。とっても好き~~~。
ヤスの優しい柔らかい声に、このメロディーがピッタリ。
最後「はよ逢いたい」を強調させるような作りが憎いよね!可愛い!好き!
今の男らしい色気のあるヤスも好きだけど、この頃のあざと可愛いヤスも大好きなんだよなぁ。




こんだけ紹介してきて最終的に「ヤスが好き」と言う終わり方。ヨッ!斬新!

沢山あるように感じたかもしれないけど、身を削る思いで厳選した大切な曲達です。

いや~~やっぱり楽しいな~~こういうの考えるの。

エイト曲LOVE×3