愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

関ジャム【鯨の唄/Mrs. GREEN APPLE】


みんな~~~~~
関ジャム見た~~~???


私はもうだめだ。
このセッションによる精神的ダメージで天に召されそうだ。
死因が丸山隆平から発せられる美声と愛に溢れた表情によるショック死』なんだったら本望だわ。
喜んで天界へRide On!だわ。


ってバカ言ってる。
今日も今日とてバカ言ってる。




さて本題。

今回セッションしたのはMrs. GREEN APPLEさんの『鯨の唄』
前に蔦屋さんもこの曲の事を番組で紹介していました!
その時点で「この曲好き!」って思ってたんですけど、
今回のセッションを経て、もうますます!好きになりました!

まるちゃん云々の前にこの曲自体が素晴らしい。
壮大な愛の歌ですね。メロディーもボーカルの高音ボイスも素敵…


次週予告を見た時点でものすごい衝撃が体に走りました。
こりゃあやべぇぞと。
まるちゃんの口から発せられる「怖がらないで」は強すぎるぞと。
なんて優しい顔で歌ってんだと。

これは来週とんでもないことになりそうだなと……



そしてその日が訪れた。

私は眠さに負け(ヘボい)関ジャムを見ずに寝てしまい、次の日の朝

「あ、そういえば昨日のセッションまるちゃんボーカルのやつじゃん!」

と軽い気持ちで朝準備をしながらセッションを見ました。


こりゃ朝の準備中に見るもんじゃねぇ


何やってんだ…先週の予告の時点で軽い気持ちで見るべきものじゃないと分かっていたはずなのに…
早く見たいという欲に負けてしまった…


見ている間、その声に、表情にずっぽり引き込まれて、身動きが取れなくなりました。
バタバタしているはずの朝の時間に完全フリーズ状態。

その後仕事をしていてもずーーっと頭の中は『鯨の唄』『鯨の唄』『鯨の唄』


会社が終わり家に帰って、即行イヤホンを装着。



そして私は静かに一筋の涙を流したのであった(完)

実際は一筋どころじゃなかったですけど。五十筋くらい流しましたけど。
いやぁすごいよね。
人を泣かせるくらいに心を揺さぶらせるパフォーマンスってすごいよね。
関ジャムでは今まで何回か泣いたことあるけど、ここまで泣いたのは初めてかもしれない。

改めて思う。関ジャムありがとう。


セッション!


イントロからもうノリノリ、楽しそうな笑顔。
壮大なメロディー。私がめちゃくちゃ好きなタイプの曲だってもうここで分かる。
横山さんのティンパニーがまたいい味出してる~~



そして出だしのAメロからガッツリ丸山パート。
もうね、ここの入りから、ブワッて!!!衝撃が!!!ブワッて!!!

この曲に、丸山さんの声が馴染み過ぎて、スーッと染まっていくみたいに、溶けていくみたいに、耳に入ってくる。

『散らばちまった』のパート『ちぃまった~』って少し重みを乗せた歌い方がまずたまらない。
安定した綺麗な低音。ブレない優しい声。

『形になった』『なぁ~った』って声揺らすところも好き。最後に横目になった表情も好き。

『時間をかけて』の時の手の動きがなめらかで、綺麗な指に見入ってしまう。

『落ちるのを見た』『見ぃ~た~』って迫ってくるような歌い方。


Bメロからはボーカルの大森くんパート。
一気に空気感が変わる。

透き通るような、だけど力強くて突き抜けるようなハイトーンボイス。す、すごい。
男性でこんなに高い声が綺麗に出せるのか、、、

大森くんが歌っている時も、まるで自分も歌っているかのように歌詞を口ずさむ丸山さん。


そしてサビ。
お互いがお互いを見つめ合いながら、最高に楽しそうな顔で歌い合う二人。

私が一番驚いたのは
『叫んでいるのを』の時の手振り。何かをかき集めているような腕の動き。(伝われ)
二人とも同じ動きしてるんですよ。シンクロしてるの。
うわっ通じ合ってる!音楽で繋がってる!
なんてロマンティックな思考が働いちゃうくらい驚きました。


それと、すっごい細かいんですけど、
『見てるから』の時の一瞬の表情。
んん~分かってもらえるかな~

少し眉間にしわを寄せて笑いながら見つめて軽く頷く感じ、、、
歌詞の『見てるから』って温かい言葉と相まってこの表情…だめだ…涙が出る…(本当に涙腺が弱い)


この曲、歌詞がまた最高ですよね。
前向き応援ソングと言われたら私は真っ先に「前向き!前向き!ハイハイハイ!」が出てくるけど、前向き応援ソングってアップテンポの曲だけじゃないですよね。
この曲からは温かみとか優しさとかが感じられる(前向きスクリーム批判では断じてない)

例えると、「大丈夫だよ」って頭を撫でられているような。
そんな前向き応援ソングもあるんだよなぁ。今度エイト曲でも探してみようかな。

間奏にいくまえの『輝かせて』の後に2人の笑顔が最高潮になる瞬間たまらない。



そして間奏。

あのね~、この方々凄く楽しそうに演奏されるよね~~
見てるとこっちも自然とつられ笑いしちゃうくらい楽しそうに音を奏でる人たちだな~って。

きっと私と同世代だよね。いや、年下かな?凄いなぁ。
こういうエレキの音を聴くとBaby Babyの間奏思い出す(つくづくエイト脳)



そして落ちサビ。
照明が消えて、ボーカルの二人だけを大きな光が照らす。

楽器の演奏がピアノだけになって、丸山さんの声だけにフォーカスが当たる。
まっすぐ大森くんを見つめる目。力強い目。

なのにその口から発せられる声はなんでそんなに優しいの?

その優しい声に寄り添うような大森くんの透き通った声。んんん、素敵。
この時の大森くんの笑顔もいい、、、

この後の『ダ!ダ!ダーン!』
の時も二人の動作がシンクロしてる~~笑ってる~~楽しそう~~泣ける~~



ラスサビはただただ楽しそうに歌い合う二人の尊さを楽しむ時間。

『虹の元へ』の時に映る丸山さんの可愛い笑顔、、、頭抱える、、、好きが爆発する、、、

曲が終わってOKテイク待ってる表情も、OKテイクもらえた時の笑顔も、「緊張した~~!」って叫ぶ大森くんも、笑いながら拍手する楽器隊のみんなも、全てが平和な雰囲気で、もう全てに泣きました。

素敵なセッションをありがとう!!!!



愛しいものを見る丸山さんの目が好き

丸山さんの、愛しい人や物を見る目が世界一優しくて大好き。
「好き」とか「愛しい」って気持ちを、言葉じゃなくて表情や身振り手振りだけで表現できる才能。

特に『目』

本当に優しい目をする時あるじゃないですか丸山さんて。
その目を見るたびに心臓がギューーってなるんです。
別にその目が私に向けられたものじゃなくてもいいんです。
その目が好きというより、そんな目をする丸山さんが好き。


その中の一つが『ファンサ』なんですよね。

私、丸山さんがファンサマシーンと化している姿を見ていると無条件に涙が出てくるという習性がありまして(笑)
前まではそんなことなかったんですけどねぇ、歳ですかねぇ

一人でも多くの人を喜ばせようとコロコロ表情を変えて、手振りを変えて、愛情を振りまいているあの時間。

あの時の丸山さんの目は愛に満ちていて、本当に素敵で、言葉が出ない。
そりゃあ沢山の人に愛されるよなぁ。

今回のセッションを見て、あの目を見て、ファンサを振りまいている丸山さんが浮かびました。

いつも沢山の愛を感じさせてくれてありがとう。



おわり