読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる、愛してない

愛 だ ろ う 、愛 し か な い 。

鎖骨に脳を支配された

関ジャニ∞ 関ジャニ∞-はてなブログ 関ジャニ∞-丸山隆平


そろそろ書いてもいいだろうか。
私、いや、全丸山担を震撼させた2017年4月号のCanCamについて。


紙媒体が売れなくなってきている現代に、売り切れが続出。
編集部には『売り切れで買えません』という声が相次ぎ
1982年の創刊から35年で初の重版*1となった2017年4月号のCanCam


AAAが表紙。メンバーの伊藤千晃ちゃんが卒業するため、メンバー7人そろっての最初で最後の表紙という事でAAAファンの方がこぞって購入しているために売り上げが伸びたと言われていますが、


我らが丸山隆平もその売り上げに貢献してると思うよ!!!多分

多くのeighterもこぞってCanCam買いましたよ!!!きっと!!!知らないけど!!!(無責任ヒロイン)


発売日の前日から都会にお住いの方がフライングゲットされていて、

「これはやばい」「一旦閉じた」「色気がすごい」「鎖骨が…」

絶賛のオンパレード。
一体CanCamで何が起こってるんだと田舎人の私はワクワク。

ただ、最後の鎖骨だけはよく分からなかった。

女性の綺麗な鎖骨を見て「美しい~可憐~色気~」と惚れ惚れすることはあるけど
男性の『鎖骨』にキュンとしたことはあまりなかった。

この『鎖骨』の意味を後に知ることになる。。



何のネタバレもしないまま、翌日噂のCanCamを手にいれた。

手に取った瞬間、他には目もくれず一目散にまるちゃんを探す私。(怖い)
この時は『ぅううおっしゃああああ、まるちゃんはどこじゃぁぁあああ』だいぶ少々心の中が荒ぶっていたんですけど、
一ページ目を見た瞬間から心の中が無になった。


黒で無地の胸元が大胆にあいているVネックのトップス。
腕を組み、顔は前を向きながらも、目線は斜め左上の方向。
無表情、ふわっとしたヘアーに片耳掛け。
綺麗な首元、控えめな喉仏、そして、『鎖骨』

かっ…………こいい……………

ヤラレマシタ。
一番初めに目に入ったのは『目』
やっぱりまるちゃんの目はとっても綺麗。濁りが皆無。
どうやったらそんなに真っ白な白目を保てるのか問いたい。
(中学からコンタクト愛用者の私は充血が日常茶飯事。悲しい。)

そして何故か昔からイケメンの横目が大好きな私にはたまらない一枚。
しかも無表情。こういうのも『スン顔』に入るのかな?
丸山さんの顔の整い方がストレートに見えるからこういうクールな表情大好きです。
(でもひまわりみたいな笑顔も好きなんだよ~。ハートのお口~。)


そして鎖骨ね、、、このただの骨の出っ張りがなぜこんなに色気を醸し出すのか、、、
簡単に言うとエロいですよね、、、
鎖骨に魅了され過ぎてTwitterのアカウント名も『鎖骨』に変えました。重症です。


今ツイート見返すと何言ってんだこいつってなるから面白い。(笑)



次のページの写真は9分割になっていて、9通りの色んな表情をしている丸山さん。

ノリノリウインク、笑顔、泣きだしそうな顔、キス顔、横目などなど。
まるちゃんの表情の豊かさが存分に発揮されております!全部好き!(甘々)


このページのいい所は、人によってどの顔が一番ツボなのかが別れるということ。

ちなみに私は真ん中の列の左側の、帽子を持って片方の口角だけ上げている少し上から目線な雰囲気の表情が一番ツボでした。

それを丸担の友達に興奮気味に言ったら「え~、それしゃくれてない?」って一刀両断されました(笑)
ちなみにその子は下の列の右側が一番好きだそうです。

違うフォロワーさんに聞いてもまた違う答えでした。凄い。
こんなにも意見別れる!?ってびっくりしました。
色んな表情を自分のモノにしてる丸山さんがかっこいい。。
皆さんはどの丸山さんが一番ツボでしたか?



続いてのお写真は…

みんな大好き白シャツ!!!!
厳しい高校だったら怒られるくらいにはボタン開けてます。第二ボタンくらい?
シャツから覗く肌がセクシーだぁ…デコルテ…
あと足元が好き。くるぶし。無駄な肉の無い足首。
めくりあげられている袖がまた…男らしい腕が見えて最高。

かったるそうに座っているポージングも上から見下ろしているような高圧的な目も絶妙。



そして最後のページ。
机に座ってうつ伏せで寝る時の態勢でこちらを見据えております。
例えかなり分かりにくくてすいません。(笑)

近い。距離が一気に近い。
めちゃくちゃこっち見てる。
相手は紙だというのに恥ずかしい。直視出来ない。(病気)

この写真の魅力は断トツで左目下の涙ボクロ。
私的まるちゃんの好きなパーツNo.1の涙ボクロ(鎖骨と同率一位)が存分に生かされている一枚。あぁ、好きだ。

そしてやっぱり目が綺麗だ~~~。
左右で大きさの違う目、印象が全然違うんだよなぁ。
こういう写真を見ると右半分と左半分を手で隠して見比べがち。
あと爪が綺麗。




そしてインタビューでは


『自分にはギャップが無いのが最近の悩み』

最初はこの方は一体何をおっしゃっているの?と思いましたけど、、

だいたいファンの方に僕の素性とか内面を知られちゃってるんですよ!意外性がなくて面白くないなぁって。

確かにギャップはあったとしても、その裏側の部分を知り尽くされていたらそれはもはやギャップではないのかも…と(笑)

いやいや、でも違うんですよ。
それを分かった上で、知ってる上で見てもあなたのギャップには凄い力があるんですよ。
(昨今で一番衝撃だったギャップは去年のカウコンで関風歌ってた時に驚くほど凄くクールな表情で歌っていて『まるちゃんどうしたの!?』って思っていたら次映った時にはふざけまくっていたという一幕)



丸山さんは恋人に悩みを相談したり愚痴を話したりしないんだそうです。
自分の心持ち一つで解決できるはずなのに話したいというのは甘えたいだけなんじゃないかと。
冷静な見解~~大人な意見~~。かっこいい(T_T)
私の彼が弱音ばっかり言う人なのでこんな大人な考え方が出来る人を心底尊敬します。

だったらそのお話割愛して甘えちゃえばいいなって。
「今日あかんかった~(涙)」って言って、ハグしてもらいたいなぁ。
ほんでチューしてもらって「お風呂沸いてるよ」なんて言われたら…

た、た、たまらん!!!
まるちゃんて本当に平和主義だなぁ。
素直に甘えてくれる人が好きです。意地っ張りでプライドが高い男性と恋愛して幸せだった試しがない(笑)

にしてもやっぱりまるちゃんは妄想上手だな。オタク気質(笑)


一番の理想はそのまんまがいいって言ってくれる人ですけど、そのままの僕を好きになってもらおうなんておこがましいと思うんでね。

これは対お付き合いする女性への思いだと思うんですけど、これをファンに置き換えて考えるとなんだか複雑だなぁ。

エゴサーチしてファンの理想に答えるっていう考え方はまるちゃんの心の負担にはなっていないんだろうか。

もっと自分の好きなようにしたいのかな~そのまんまを受けて止めてほしいって言う思いが気持ちの底にはあるのかな~。

なんて久しぶりに重い考えを巡らせちゃいました。


最後に、1ページ目に書かれていた文章が私のまるちゃんへの気持ちそのままだったので載せます。

全部が全部、キミの魅力。
この「人たらし」っぷりには、やっぱり敵いません!

周りを笑顔にする明るさも、
ふと見せる男らしさも、
不意打ちの色っぽさも、
強さを感じさせるその優しさも——

丸ごと全部ひっくるめて、面白い人。
丸ごと全部ひっくるめて、男前な人。

*1:一度出版した図書を、再びあるいはそれ以上、印刷出版すること。