読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる、愛してない

愛 だ ろ う 、愛 し か な い 。

好きな人たちのライブに行けないということ。

関ジャニ∞ 関ジャニ∞-はてなブログ 関ジャニ∞-ひとりごと。


とうとう今週末から始まる関ジャニ∞リサイタル。
エイター界隈が盛り上がっている中、私は一人病んでいます。

以下の文章、つらつらともろもろを吐き出しております。
間違えて読んでしまって不快な思いをさせたくないので
ここから先は区切りますね!






タイトルを見てお分かりの通りチケットが手元にありません。
つまり、今年のリサイタルに私は参戦できません。
エイトと夏を過ごせません。エイトに八月を捧げられません。


この状況が受け入れられない


私はeighterになって、というかエイトを好きになってから
まぁまぁ時が経ちましたけど(初めてライブに行ったのが9年前)
当時は学生でど田舎出身の私が県外にライブに行くことなんて出来ないし
学生ならではの色んな事情があって、地元に来てくれる時にだけ参戦してました。

あの頃はそれで十分だったんですけどね~。


社会人になって初めて行ったライブ『8EST』
この頃から私のエイターとしての軸は「現場に行くこと」になりました。

エイトが登場するオープニングのドキドキ感、C&Rの時の会場の一体感。
聞きたかった曲を聞けたときの感動。予想外の曲を聞けたときの興奮。
本人たちを目の前にして存在していること、生きていることを再確認する瞬間。

ライブ以外にも、会場まで行く道のりとか、開催地での観光とか
ライブ終わりのお酒とか語らいとか。

現場に行くことの魅力にのめり込んでしまいました。



そして私が今なぜここまでリサイタルに行けない事を嘆くのかというと

"現場主義"になった8ESTツアーからこれまでの間で
行けなかった現場が一度も無かったからです。

これは今思うと物凄いことだったんだなと痛感してます。
相方と応募して、どちらも落選するということを経験したことが無かったんです。

「まぁどっちかは当選するでしょ!どっちも当選したらラッキーだねぇ~」

なんて思ってました。本当になめてましたすいません。(土下座)

去年のリサイタルで落選した人が多かったというのは知ってましたけど、
自分はというと相方とダブル当選しておりまして。
それがますます『どうにかなるでしょ精神』に拍車をかけていました。

落選して現場に行けない苦しみって経験しないと分からないですね。
去年リサイタルに行けなかった人はどれほど悔しかっただろうか、、


特にネットをしている時の虚無感たらないです。
不思議とそういう時って現場に行ける人の言葉ばかりが目に入ってきて
みんな行けるのになんで私だけ、、、(涙)
ってなりがちですね。気が付くとすぐ落ち込みます。


なんせ今回のリサイタルは魅力満載。
新緑されてようやく久しぶりに生で聞けると思っていた『Do you agree?』
待ちに待った山田ユニット曲『The light』
罪な男たちと会場全体で一つになって騒ぎたかった『罪と夏』

そして、先日スバラジにてコントがあるということも発表されました。
音楽的技術もだいぶ向上し、これからは音楽にもっと力を入れていくと思っていて
次にライブでコントを見れるのはいつかな~なんてつい最近思っていた私にとって
リサイタルに行けない私にとって喜びたくても喜べず、辛い気持ちになりました。


見たい。聞きたい。会いたい。楽しみたい。
このライブは今この時だけなんですもん。
このライブで歌って、この先一生聞けないかもしれない曲もあるかもしれない。

そんなの嫌だよ~~~~~~!!!
DVDじゃ足りないんだよ~~。生じゃないと意味ないんだよ~~。


と、文句はこれくらいにして。
リサイタルに行けないとほぼほぼ決まった今、思うことがあります。

現場に行けない事を潔く諦めている方って凄い。

きっと沢山いると思うんですよ。

小さいお子さんがいたりして、遠くの会場は行けなかったりだとか、
旦那さんや家族からの許可が得られないだとか、
学生さんで遠出する金銭的余裕が無かったり、家が厳しかったり、
学業が忙しい時期だからどうしても行けないとか、
応募はしたけど外れて「冬まで我慢!」って割り切れる人だとか、

本当に凄いと思います。私のこの足掻きようが恥ずかしい。
私もそんな広い心を持てるようになりたいな~ほんっとガキだな~


でも生きがいなんでね。関ジャニ∞のライブが。
どうしてもこうやって吐き出したくなるのです。
吐き出せる場所があってよかった。お見苦しい文章失礼いたしました。


リサイタルに行かれる方!こんな私みたいな人の気持ちも背負った上で
精一杯楽しんできてくださいね!!!!!!!
レポ待ってます!!!!羨ましすぎて涙流しながら読みます!!!(笑)

とまぁここまで書きましたがギリギリまで諦めません!
少しの望みをかけて、リサイタルに参戦できるよう頑張ります。

よし!解散!