愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

安田さんに届け!私が一番だと思う関ジャニ∞のライブDVD!


どんよりしている!!!!
Twitter界隈もブログ界隈もどんよりしている!!!!
これはだめだ!!!!(昨日あんな記事書いといてよく言う)

明るい記事を書こうじゃないか!!!無駄にびっくりマーク多めだよ!!!


昨日Mステでとんでもないイケメンぶり発揮してたやすくんが
レンジャーにて『元気DVDが今までで一番いいライブDVD』的なことを
言っていたことで色々波紋を呼んでおりますが、

まぁ人によっての価値観の違いだろうなと。
あくまでやすくん的には今回のDVDが一番好きだよ~っていう意見ですね。
まぁ、まぁ、まぁ、受け入れましょう。(上から)

でもね、

わたしはもっともっと大好きなライブDVD他にあるよ!(大声)

てことで私が今までで一番のライブDVDだと思うものをプレゼンします(笑)
好きさを前面に出していきたいと思います。
この想いやすくんに届け!




私が今までで一番だと思うライブDVDは

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

これ。間違いない。
ライブの内容とかセットリストとかそういうのは関係無しにです。
あくまでライブDVDとしての評価です。
きっと、このDVDが一番凄いと思ってるひと沢山いると思う。
だって内容が凄すぎるから。ファンだったら嬉しいに決まってるものばかりだから。


魅力1:収録時間が素晴らしい

このDVDの最大の魅力は収録時間の長さだと思ってます。(初回盤限り)
関ジャニ∞は元からほかのアーティストやジャニーズと比べるととんでもなく
ライブDVDの収録時間が長いのですが、このDVDの収録時間を
知った時、本当に耳を疑いました。
というか実際に手元にDVDが来るまで信じれませんでした(笑)


ちなみに今まで関ジャニ∞が出してきたDVDの収録時間がこちら

8UPPERS:304
E×E409
8EST:578
関ジャニズム:505

いや、これでも十分長いんですけどね(笑)
それを踏まえてJUKEBOXのDVDを見てみましょう。


DISC-1:約103
(ライブ本編の前半)

DISC-2:約85
(ライブ本編の後半)

DISC-3:約240
(メイキング・全会場MCダイジェスト)

DISC-4:約173
(24時間共同生活(ツアーでやってきた男気対決の罰ゲーム))

合計601分=約10時間越え


まさかの!!!10時間越え!!!

多分、関ジャニ∞のことを最近知った方は驚くでしょうね。
少なくとも私は他のジャニーズが好きな友達に羨ましがられます。
全公演のMCなんてありえないらしいです。(笑)


ちなみに他のジャニーズグループのライブDVD収録時間も調べてみました。

嵐(2014年ツアーDVD):284
NEWS(2015年ツアーDVD):200
Kis-My-Ft2(2015年ツアーDVD):176


全然違う!!!少ない!!!

関ジャニ∞でこの長さだったらきっとエイター荒れるんだろうな。
感謝しなきゃな、、って改めて思いました。


ていうか今回調べて初めて知ったんですけど、
関ジャニ∞wikipediaでDVDの項目をクリックすると収録時間が
きちんと書かれているんですけど、他のグループは書かれていない、、

しかも収録内容もエイトのは凄い細かく書いてある、、
wikiに愛されているのか。きっとwikiさんはエイターだな。(どうでもいい)




魅力2:カメラアングルが素晴らしい

これは個人的な意見なので共感して頂ける方がいたら嬉しいんですけど、
このDVDのカメラアングルがとにかく好きです。
上から、下から、横から、アップ、引き、色んな角度から撮られていて、
一体カメラ何台あるの?ってくらいアングルが充実してます。


バンドの時は楽器を弾いている手元を沢山映してくれていて
かっこよすぎるし、手フェチにはたまらない。(そこ)
この時はバンド曲が多かったので演奏に入り込んで、気持ちよさそうに
楽器を弾く色っぽい彼らの表情も沢山映ってます。


ダンス曲は『Sorry Sorry love』を見てもらえれば一発です。
イントロで会場を360度ぐるーんと映して、レーザーの世界観が凄いし、
登場シーンでは上から下から前から後ろから色んなアングルで撮られ、
歌っている人にスポットを当てながら、全体も撮る。
サビが始まると引きの映像になって、ちゃんとダンスを見せてくれる。

今この人映して!って時にちゃんと映してくれる。(これは個人的感想)
この時のスイッチャーさんを胴上げしたい。
一緒にお酒を飲んでエイトについて語り合いたい。




魅力3:特典映像が素晴らしい

もうこれは言わずもがなですけど、
特典映像が本編の2倍以上あります(笑)そゆこっちゃ(笑)
ライブにしか興味ないって人もいると思いますけど、
特典映像大好きマンの私にとってはもうテイチク様ありがと~~(土下座)
ってなるくらいに嬉しい事です。


全公演MCダイジェストも今では当たり前になってますよね。

24時間共同生活も大好きすぎて何回見たか分からないですよ~~
腹抱えて笑いますよ。特にまるのギャグ枯渇問題のところ。
あと古今東西関ジャニ∞の曲』も熱かった、、、
メンバーの口からマイナーなエイト曲が聞けるとは、、歌ってくれ、、(心の声)


そしてBlu-rayには「ブリュレ」「All is well」のマルチアングル。
「ビースト!!」のMV、「狩(仮)」の日替わり演出を収録などなど…


なんだこれ!特典ありすぎだろ!
素晴らしいとしか言いようがないですね。



そして、何より私が感動した映像があります。

ライブが始まる直前、舞台裏でのメンバーの様子を映した映像。

すばるさんがまるとハグしたり、やすとハグしたり、
メンバー一人ひとりと握手したりしていて、
気持ちの高鳴りとか、ライブへの想いとかが伝わってきて凄く感動しました。



多分もっともっと魅力は沢山あると思いますけど、
本当に誰にでも自信を持っておすすめできるライブDVDです。
私はこのライブDVDが一番好きです!!!

以上の点を踏まえて、

次回作、期待してます!!!(大声)