愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

元気が出るLIVE!!DVDの感想(ネタバレ無し)


昨日の夕方、
仕事をいつも通り定時に終わらせ、
ご飯、お風呂、お弁当など家に帰ってからしなければいけない事を
自分でも驚くスピードで終わらせ、
19時にはテレビの前に座っていた。


ついに、あの衝撃的なライブを見れる時が来た。
来てほしかったような来てほしくなかったような時が来た。

それから約4時間かけて本編とメイキングを全て見ました。

あの日、あの場所にいたエイターさんのレポを見て、
頭の中で想像していた映像が画面に映っていて
なんだか不思議な気持ちになりました。あぁ本当にあったんだなって。


ライブDVDでこんなに涙が出たのも初めて。

この出来事は自分の中で受け止めたつもりだったし、
あっという間に大倉さんは病気を完治して、体調も良くなって、
今では相変わらずの毒舌繰り広げてるってことも
"ピストン大倉"になったり、バッキバキ体操したりして
いつものように楽しそうに大倉スマイルをふりまいていることも

分かっているはずなのに、涙が出てきました。


いざ、6人でステージに立っている姿を見たらやっぱり少し辛かった。


DVDを見ていて、「あ、なんかここ違和感ある。あ、大倉パートだ...」の繰り返し。
大倉さんの綺麗な低音ボイス、下ハモが無いだけで
こんなにも歌声が寂しくなるのか。(特にキングオブ男で感じた)

多分、ユニゾン曲が多いグループだと一人いないだけじゃあまりはっきりとは
違いが分からないんだと思う。
でも関ジャニ∞は曲のほとんどにハモリをいれている。
だから余計、一人いなくなった時の違和感が凄い。


そしてなにより、誰も座っていないドラムセット
目に入るたびに「うぅ~」となりました。
あの時は急遽、大倉さんの代理として浜崎さんがドラムをしてくださっていた
らしいのですが、やっぱりいつもの大倉さんの力強いドラムの音が
聞こえなくて、寂しくなりました。
(浜崎さんを悪く言っている訳ではありませんよ!いきなり代理頼まれてここまでのドラム演奏ができるのはさすがプロだなと思います。でも浜崎さんのドラムの音が小さい気がしたんですよね。)




と、ここまで辛いやら寂しいやらマイナスな事しか言っていませんが、
全てを見終わった私の感想は


やっぱり好きだ関ジャニ∞


結局これですよ。もはやオチですよ(笑)
でもファンてそんなもんですよね?
どんだけ不満、文句垂れ流しても結局好きなんですよ。


メンバーが一人欠けている公演をライブDVDの本編にされても
そのDVDにファン映像がとんでもないくらいはいってたとしても
アルバム引っさげたツアーなのにアルバム曲が3つも歌われなかったりしても
(正直DVDの内容に関しての不満はもっとたくさんある。今は言わないけどある。)


結局は離れられない。だって好きなんですもん。
好きだから不満がどんどん出てくるんですね。これが。困ったもんだ。



まだDVDを見れずにいるエイターさん。
確かに辛い場面があることは避けられませんが、
その分、いや倍以上にメンバーの笑顔が溢れてます。

大倉さんのために、エイターのために精一杯頑張っている姿が
そのDVDに詰まってます。
メイキングには笑っている
金髪サラサラヘアーのまるで「ここは二次元なのか?」と思わせるイケメン
が沢山映っています。
ほら!見たくなってきたでしょう!(無理やり)


たらったらと喋って予想以上に長くなりましたが、
怒られそうなのでここら辺にしておきます。(笑)
細かいレポはまた後日!

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。(菓子折り)