読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

関ジャニ∞のライブの中で好きなオープニング選抜

関ジャニ∞ 関ジャニ∞-はてなブログ 関ジャニ∞-DVD、映像


どーも、にゃろめです。

前回の記事へのコメントありがとうございました。
Twitterでお声をかけてくださった方もいて、本当に救われました。
皆さんが天使に見えましたよ~~~

もう私は大丈夫です!
せっかくジャニオタしてるなら楽しまなきゃ損!(どっかで聞いたことある感)
もっと楽観的にいきましょう!平和であれ!


ということで最近めっきりご無沙汰な自己満考察(?)記事書きます。
きゃ~楽しみ~



#好きなオープニング選抜

私、オープニング(登場シーン)の瞬間が大好きなのです。
(まぁ、嫌いな人なんていないと思うけど。)
もしかしたらライブの中で一番テンションが上がる瞬間かも。
DVDで何回見ても飽きないですよね~。あのワクワクは病みつきです!

今まで披露されてきた関ジャニ∞のライブの中で、特にテンションの
上がったオープニングを選抜してご紹介します!




殿堂入り
KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS

パッチの登場シーンに関しては、好きすぎてブログで何回も話しているし
いい加減しつこいと思うので殿堂入りということで。

あれは唯一無二のかっこよさです。オーラにやられます。
というかパッチに関しては、関ジャニ∞というより7人の始末屋になりきってる。
登場シーンにもかかわらずみんな笑わずクールフェイスなのもたまらないですよね。

でも冷静に見ると上から降りてきてるだけなんだよね。
やっぱりこれは、浮世踊りビトっていう名曲とスーツの偉大さだな。
なんで関ジャニ∞ってあんなにスーツが似合うの?
もっとスーツ着た方がいいよ?売れるよ?

結局たらたらと語ってしまった。






好きな登場シーン1
Excite!!

このライブの登場シーンは凄くシンプルなんですけど、
そのシンプルさがいいんですよね~~。王道ってなんだかんだ素敵。

ステージにはまだ垂れ幕がさがっている状態で
会場が暗くなって、浪花いろは節のイントロが流れてきます。

そして途中で照明が一気に変わって、メンバーの影が幕に映し出されます。

それからしばらくして幕が下りて本人登場!!!!

幕がさがってる状態から影が見えた瞬間に「うわ!!!いる!!!やばい!!!」って
なるじゃないですか!?それで焦らされたうえで本人登場ですよ。
叫ぶしかないですよね。幕が下がった瞬間に映し出されるエイトかっこよすぎ。






好きな登場シーン2
47

この演出だいっすきです!!!
このライブは実際に生で体験したんですけど、めっちゃテンション上がります!!!

設定はエイトが暴走族で、バイクで逃げるエイトたちを警察(パトカー)が
追いかけるみたいな感じなんですけど。

会場が真っ暗になって、沢山の赤いライトと
サイレンの音が客席を煽ります。

するとトランシーバーの音と共に警察の声が聞こえます。
そしてエイトたちがミニバイクに乗って登場!!!

会場中の花道を
走り回ります。検認された時にメンバー一人ひとりがモニターに
映るんですけど、みんないい顔してる~~好き~~
最後のキメなんてジャニーズに見えないw

警察が追いかけてくるハラハラドキドキさが音楽と照明にうまく表れていて
その後一曲目のズッコケ男道とのギャップも最高。






好きな登場シーン3
COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪

アニメーションの映像が流れた後、
ローリングコースターの「ウォッオ~ウォッオ~ウーイェエェ~」が
永遠と響き渡る会場で煙の中からメンバーが出てきて、
割と普通に歩いてきます。(言い方)

そして全員が楽器ポジションについたところで証明が消える!

亮ちゃんにスポットライトが当たる!
『思い込んでUp Down 他でもない』

今度はすばるにスポットライト!
『僕にとってスイートなお相手』

そして二人にライトが当たって
『それってもしや君ですか?まさに心はローリングコースター』

そして大倉さんカウント!

『1.2.3!!』

ドーーーーーーーン(特効)

こ・れ・ね!ほんっとにこれテンション上がりませんか!?!?
特効のあとライトがついてカメラに映るみんなの楽しそうな顔。
さいっっっっこや。(byすばる氏)






好きな登場シーン4
KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX

これは好きな登場シーンというより、驚いた登場シーン!
サプライズ感が!!!とんでもない!!!

メインステージに幕が下がっていて、そのままの状態で
会場が暗くなって、映像の後聞き慣れたブリュレのイントロが流れます。
『あら、今回のOPまさかのブリュレ?今さら?なぜに?
とか思って案外冷静だったんですけど、その冷静さはすぐ壊されました。

特効の「ドーーン」という音と共にステージの幕が降りて、
眩しいライトの光の中にメンバーの姿が!!!

なんと!!!楽器を弾いているではないか!!!!
ブリュレは関ジャニ∞を代表する生粋のダンス曲ではないのか!?
頭大混乱ですよ(笑)
本当にあの時は驚きとエイトに会えた嬉しさで感情ぐちゃぐちゃでした(いい意味で)




次のライブではどんなオープニングを見せてくれるのでしょうか!
楽しみだな~~(今んとこリサイタル行けないけど涙涙)