愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

私にとっての『愛してる愛してない』


どーも。にゃろめです。


色々変えすぎだろ


ごもっともでございます。(自問自答)

日頃から見ていただいている方は混乱されましたよね。
デザインもアイコンもブログタイトルまで変えてしまうという
大胆な事をしてしまいました。
完全にノリですヽ(´ー`)ノ



…………………………………………





ブログタイトル『愛してる愛してない』は

すばるさんがJr.時代、Mステで初登場した時にソロで披露した曲。もともと米倉利紀さんという方の曲だそうです。*1
この放送は大反響を呼び、人気は急上昇。

「東の滝沢、西の渋谷」
と言われていたのもこの時代。

すばるさん本人も

一晩で世界が変わった

と言うほどだった。どれほどなんだろう。
計算したら、当時私は5歳。
見てるはずもなーーーい泣



この曲を初めて聞いたのは実は3.4年前。
噂には聞いてたけど実際聞いた事はなかった。
当時のすばる担の友達に熱烈に勧められて某サイトで鑑賞。
やぁ、なんかもう、震えた。
まずすばるさんが若い!幼い!信じられない!


ガンッガン激しく踊りまくってるのに
目はキリッとしててジャニーズスマイルはゼロ
そして圧倒的すぎる歌唱力
かっこいいかっこいいかっこいい

ここまでのオーラ醸し出してるJr.って今の時代いるのかな。
(ごめんなさい。現代のJr.さんのことは何も知りません)


普通Jr.の子って笑顔振りまいたりかっこつけたりして
一人でも多くのファンを作りたいって必死な雰囲気感じるけど
この時のすばるさんはなんか違う。
冷めてるというか。落ち着いてるというか。
少なくとも15歳には見えない。



見た目もさることながら曲がいい。
なんと、始まりはラップ!
ラップが終わってから曲が始まります。
もうなんかその時点でドキドキするのです。声がセクシーすぎるのです。

もうなんだろう。言葉では説明できないけど、
AメロもBメロもサビも全てが魅力的!(雑)

ダンスも癖になる。曲に合ってる。何回も見たくなる。



あとは歌詞ね。
こーーれわ!15歳が歌う歌詞じゃないよ!



格好だけの恋人なんて 今さらつまらなくて飽きた

もっと骨までしびれるような 恋に気づいて君を見てた

繰り返されて 離れない君の声
こんなつもりじゃないのにおかしい…

愛してる 愛してない 溺れちゃって 胸が痛い…

愛だろう 愛しかない 裏切らないで 愛が苦しい…

これっきりにしたい….




(こっから妄想してます。)

学校一のイケメンな男の子が主人公。
女の子からよく言い寄られて今まで適当に付き合ってきた。
そんな恋愛にも飽きてきた頃ある女の子が目の前に現れた。
今まで周りにいた女の子と違ってその子は自分にはなんの興味もなかった。
気づけばその子を目で追っている自分がいた。
初めて恋をしてその子の事が頭から離れない。愛してるのに想いが伝わらない。
こんなに辛いなら恋なんてしなければよかった。的な。
(薄っぺらい妄想にお付き合い頂きありがとうございます)


衝撃でしょ。15歳の男の子がこの歌詞を何の違和感もなく完璧に披露するんですよ。
そりゃ人気爆発するわ。目離せなくなるわ。



私は初めてこの曲を聴いてから、ずっと生でこの曲を聴く事を願ってます。
ちょっと難しいかもしれないけど。

一回だけ関ジャニ∞のライブで披露してるんですよ。*2
だから可能性0ではない!
いつか、何年後でもいいから、今のすばるさんの
愛してる愛してないが聞きたいです。


願ったり言葉にしたらいつか叶う!
言霊になれってことでブログタイトルにしました。


愛してる愛してない
まだ聞いた事のない方は是非ご視聴してみてください!

*1:今では堂本剛くんやKAT-TUNなど色んな方がカバーされているそうです。

*2:2008年の春コンにて