読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる 愛してない

愛 だ ろ う 愛 し か な い 。

備忘録~METROCKに行けなかった悔しさを込めて~


関ジャニ∞の皆さん!METROCKお疲れ様でした!

いや~~、反響が止まらないですね。凄い。凄すぎるぞ関ジャニ∞
現場に行くことは出来なかったけど、当日Twitterにどんどん流れてくるレポを見て興奮と涙が止まらない私。
(そんな私を冷めた目で見てくる彼氏。辛い。)

バンドファンの方々のお褒めツイートをニヤニヤしながら見つめてました。
アウェーの舞台で自分たちの実力を出し切って、多くの人を魅了させた。自軍...かっこいい...

また彼らが一つ上のステージに上がる姿を見届けることが出来た気がして嬉しかったです。


だがしかし、

やっぱり羨ましい!!!

見たかった~~!体感したかった~~!カァ~~! これが本音です。
あの場に私もいたかったという欲が…本当に私は欲深い人間です…

そんな中、METROCKでの様子を細かくTwitterでレポしてくださった方々のおかげで、自分も会場にいるような気分を少しだけでも味わうことが出来ました。
本当に感謝しかありません!!

ただ...Twitterはどんどん流れていってしまうのです。悲しい事に…
この日の感動とエピソードを忘れたくない!という事で、自分なりに残しておきたい情報をまとめさせて頂きました。
(間違った情報があれば、ご指摘頂けると幸いです。)

ちなみにドリフェスの時のまとめ記事はこちら。
kxxs2.hatenadiary.jp





2017/5/21(日)
METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017

セットリスト

1.High Spirits
2.ズッコケ男道(バンドver.)
3.言ったじゃないか
MC 村上さん
4.NOROSHI
5.宇宙に行ったライオン
6..象
ベースソロからのセッション(間違え)
MC 錦戸さん
7.侍唄
ベースソロからのセッション(本当)
8.Tokyoholic
9.勝手に仕上がれ
MC すばるさん
10.LIFE~目の前の向こうへ~

 
 
  
 

ステージの内容


ステージにメンバーが登場
・錦戸「よろしくお願いします!!」大声で叫ぶ



1.High Spirits
・横山さんトランペットソロは完ぺき



2.ズッコケ男道(バンドver.)



3.言ったじゃないか
・セリフパートではメンバー一人一人が言う度に歓声が起こる
・村上さんのセリフの時にマイクの調子が悪くて横山さんがフォロー。



MC 村上さん
「改めまして!関ジャニエイトです!今日は俺たち関ジャニ∞、いつもはテレビでバカなことやったりふざけてばっかいますけど、今日の今日だけは純粋に音楽をとどけにきました!じゃあ俺たち関ジャニ∞の音楽聴いてくれー!」



4.NOROSHI



5.宇宙に行ったライオン
・飛び跳ねながらティンパニする横山さん
「俺はこんなもんじゃねぇと」のところですばるさんが中指を立てる



6.象
・出だし安田さんのギターの音が出なくて 錦戸さんがニコニコ笑顔で駆け寄って行って笑っていた。
・安田さん「人間のロープに怯えてるの」でいつもよりもっと強い狂気の目
・最後親指と人差し指と小指立てるポーズしながら目を見開く(怖い)
・すばるさん「10年後またここで会おうよ」でステージを中指で、指差す



ベースソロ(間違え)
・Tokyoholicの前にするはずだったベースソロを間違えてこのタイミングでしてしまう丸山さん。
・他メンバーがニヤニヤする
・錦戸さんは少し困り顔で村上さんと大倉さんの方を向いていたらしい(カワイイ)
・でも何事もなかったかのように丸山さんのベースに合わせてセッションをこなすメンバー
・何も知らないお客さんは間違えたことに気づかないくらいのクオリティーだったらしい
・丸山さんに「間違えた?間違えたな?ばか!」ってニコニコしながら言うすばるさん
・丸山さんにすばるさんが近寄っていって、肩くんでにこにこしながら耳打ち



MC 錦戸さん
「次、静かな曲やりますー!後ろの遊具で遊んでる人も楽しんで言ってくださいね!昨日この時間やってたレキシさんが作ってくれた曲です」



7.侍唄



ベースソロ(本当)
す「本当はここでやるはずだったんですさっきのは間違いです。同じことやりますけど盛り上がってください!」



8.Tokyoholic
・丸山ソロ「あーなんであそこで間違えてもうたんやろーでもみんなが盛り上がってくれたからよかったわーメトロック楽しいなぁー」



9.勝手に仕上がれ
・安田ソロ「そんなに見られたらテンション上がってまうやろー!!」
・村上さん最初は手を広げていつものようににーにににーしてたんだけど、観客がみんなピースしてるのに気づいた瞬間ピースに変える。
・ダブルピースでぴょんぴょん
・曲が終わった後にすばるさんが上半身裸になる。



MC すばるさん
関ジャニ∞ってアイドルグループやってます!最後一曲聞いてください!」



10.LIFE~目の前の向こうへ~
・大倉さん大サビ後の海老反り



エンディング
・全員前に出てお辞儀
・錦戸「続いてはサカナクションがもうすぐきますよー!ばいばーい!(笑顔)」
・すばるさんが乳首ピロピロしながら退場する




その他情報

・ダイブ*1モッシュ*2、サークル*3が起こる。

ヲタ芸を売ちながらリフトされてる人を見て笑いこらえながらドラムを叩く大倉さん

・死ぬほど真剣な顔でウインドチャイム鳴らしていた横山さん

・1人で感情ゼロみたいな顔してティンパニ叩いていた横山さん

・すごい剣幕でボンゴ叩いてる横山さん

・生横山さんを見てつけられたあだ名達「余命1ヶ月の美女」 「太陽光20分浴びたら入院しそう」「つやつやのおこめ」「不老不死の女神」など

・村上さん、分からない人に手でリズム教えてたりピースしてみたりメトロック!とか叫んでくれていた

・村上さんがキーボードを弾いてる姿がモニターに映った時に「ええー!」とモニター指差す人が何人かいた

・老若男女問わず、そこら中でカワイイと言われる村上さん

・本番前日に氷結を片手にレキシさんのステージを見る錦戸さんの姿が




他のアーティスト様関係

・恐らくベースソロを間違えたまるちゃんに向けてだと思われるハマさん(OKAMOTO'S)のお言葉。


か、かっこいい、、、


・自分たちの出番が終わり、WANIMAさん達のステージを見ていた大倉安田村上。

・WANIMAさんが自分たちのステージでズッコケ男道をワンフレーズ披露。
「みんなでこの歌を歌おう!そしてみんなで怒られよう!!!」

・その時に見ていた村上さんが「いええええい!!!!!いけええええ!!!!!」と叫んでいた

備考
・WANIMAのメンバーであるKO-SHINさんは関ジャニ∞のファンだそうで、ラジオで関ジャニ∞愛を語っていたそうです。
・「自分たちがフェスをするなら関ジャニ∞を呼びたい」とずっと言っていたという発言あり。



大阪METROCKの際に
キュウソネコカミさん
「なんで関ジャニ大阪にこうへんねーーーーん!!!」からのズッコケ男道を披露

夜の本気ダンスさん
「なんで大阪に関ジャニ∞こうへんねん!!!!」
「内くんだけでもきて!!」」
「すばるくんのハァ~~ハァァアア~~歌うわぁ」

備考
・夜ダン(略)のメンバーである鈴鹿さんはエイトのファンだそうで、クルマジや旅人などマイナーな曲をツイートされていました。
・村上さんのことを『ひなちゃん』と呼んでいます。(予測)




そして、なんと、インフィニティレコーズのHPでMETROCKで歌われたセットリストが公開されました!!!
5/21出演「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017」セットリスト公開! | 関ジャニ∞公式サイト / INFINITY RECORDS オフィシャル ウェブサイト

しかも収録タイトルも乗ってる上に視聴まで出来ます!!!
インフィニティがちゃんと仕事してる…(上から)
とても感動しました。見直したぞインフィニティ!これからもよろしくな!(上から)
嘘です。いつもお世話になっております。ありがとうございます。(土下座)



最後に

METROCKで初めて関ジャニ∞バンドを見た方の感想の中で

「アイドルじゃない!!」「アイドル辞めてこっち来た方がいい!」

という意見を見ました。少し悲しくなりました。

彼らのバンドしている姿を評価してくださったということに関してはとても有り難いし、応援しているこちらの立場からしても嬉しいです。

でも彼らはアイドルです。
バンドしている姿が全てではありません。

ポップな曲も歌うし、ガシガシ踊るし、かっこつけるし、ニコニコと愛想も振りまくし、ウインクもするし、コントもするし、演技もします。


もし、METROCKでバンドをしている関ジャニ∞だけに興味を持って、ライブに行ったとして、「思ってたのと違う」となったら悲しいです。

なので、METROCKはあくまできっかけとして、色んな彼らの魅力を知ってもらった上で、ジャニーズアイドル関ジャニ∞を好きになって頂けたら、これ以上の幸せはないなと思います。


ここまで書いて自分何様だよって思ってきたので逃げようと思います。(小心者)

では!


おまけ

興奮がありあまって動画を作りました。

*1:ステージ場や、会場を仕切る柵、または他の観客の肩などを利用して、観客が密集している場所に飛び込む行為。

*2:ライブ中にオーディエンス同士でリズムやリフに合わせて体をぶつけ合う行為。

*3:数人で肩を組み、輪になって回るモッシュ